7c941301.jpg
数日経って冷静に考えると

勝つチャンスは確かにあったけれど
試合全体を見渡せばクロアチアがチャンスの量で圧倒したた訳で

川口、中澤を中心に守備陣が紙一重のところをよく防ぎ
何とか引き分けに持ち込めた試合というのが妥当か国旗

決定機とよべるシーンも
←柳沢のこのシュートだけだったし




この試合で首の皮一つつながって
ブラジル戦に最後の望みを託した訳だが・・・