bfa24f2f.jpg

闇金ウシジマくん 7巻 

フーゾクくんがついに完結

芳則の為に沖縄の生本番の風俗に売られる杏奈
杏奈の為に中国へ臓器を全部抜かれにいく芳則

必死に体売ってためた3000万を盗まれ、やけくそで本番しまくってクビになる瑞樹

自分に自信を持ちたくて、ツチノコの墨を入れるモコ・・・


そしてフリーターくんの始まり

35歳フリーター 派遣の日雇い労働者
パチスロにはまりサラ金から215万の借金。自己破産寸前。

その母親は
新興株に手を出してサラ金から60万の借金。
更にカウカウファイナンス(闇金融)から110万の借金。

旦那はとっくに希望退職して無職。

8巻以降、この家族がウシジマくんにどう追い詰められていくのか・・・


7巻名言集

「相手を思いやる想像力がネェーから、テメェーは風俗嬢に騙されんだ!!」

「また痣が増えちゃうよ。でもあいつやさしいから、顔は殴らないのだ・・・・・」

「沖縄に杏奈を連れて逃げて婆ァになるまで働かせるか?一生ヒモ暮らしも悪くネェ・・・」

「勝手に自殺しやがつて・・・芳則!おめー婆さんの葬式にでろ!未払いの元金を香典で回収してこい。」

「ドアノブに首くくっちゃうよ!」

「沖縄にも風俗店があるから、お前なら余裕で稼げるよ!熟女系風俗っつーのもあるし、お前がババァになっても大丈夫だぜ!」

「プラス1万で本番・・・どう?5千円でもいいよ」

「自信がないから・・・あきらめてたほうが気が楽でした。でも今は、信じる勇気が欲しいんです」

「おーし!今日も宇津井サマの鬱ブログでブチまけるぜ!」

「あんた人生なめてない?」

「開店前のこの静けさがたまらなく好きだ・・・期待とほどよい緊張感。どんどん気分が上がっていくぜ!!」

「俺は・・・人生を小出しに賭けている!!」

「勝つ!!勝てる!!大丈夫!!大丈夫!!」

「あっちゅー間に1万とけた!!これは勝ちへの途中だ!」

「頼む!!俺に未来を・・・未来を下さい・・・!!」

「今夜は豪遊だ!!スーパー銭湯で生ビールだ。恐怖に打ち勝った自分にご褒美だい。むふふふふっ」

「どんだけ、豆が好きなんだ?」

「もう、後戻りはできない。私が・・・・なんとかしなきゃ・・・・家を守れない。」