e00f5428.jpg
フリーターくん編も感動はてなのフィナーレ朝日

「1週間前、ババアが俺に生活費を月3万円要求してきた。俺は死ぬ程ブチ切れた。35年の歴史のある俺の怒りランキングでもトップスリーに入る激怒だ」

「俺の怒りは頂点に達した!!俺は手に持っていた麦茶の入ったグラスをババに投げた。」

「今はぐっすり布団で寝たい。ひたすら安心したい。ドップリと寝坊したい。2度ねで人生を浪費して後悔する余裕が欲しい。」

「おい!!俺は物乞いじゃねぇぞ!!ただ家がねぇだけだ!」

「また宗教か!エサ欲しさに行ってるだけだろう!?プライドがねぇのか!」

「ホームレスは気楽に見えたけど違うみたいだ。秩序を守るための露骨なタテ社会で生きている。一人じゃ生きていけないから仲間と作って身を護り、少しでも優位になるための嘘に恥はなく、毎回違う昔話に無関心」

「腹筋を使って、身を乗り出すのが俺にとっては月に一歩踏み出したアポロの宇宙飛行士並みの労力だ」

「私ずっとみんなとこのままのんびり暮らしていたいなァ・・・気楽が一番だねフフフ・・・・」

「金・・・・」

「だめだ・・・あの婆さんより今の俺は戦闘能力が下だ・・・・」

「でもパチプロは職業ですよね?僕の場合、運用資金というか先行投資に失敗しました。」

「あなた、ふざけてる?私はキミがきちんと更正できるかどうか判断しているところなんだよ?」

「もうダメだ・・・生まれてすみません・・・・」

「やさしい娘だなァ・・・やさしさが五臓六腑にしみわたるぜ!」

「俺は今頃、カンタンなコトに気づいたんだ。問題に向き合う勇気。この面倒を一つ越えれば次の一つが楽になる」

「ゴチャゴチャ言ってんじゃねーぞ!!今日の3時に事務所に来い!」

「俺はお前みたいな奴は、男として認めてねェ」

「おい!宇津井!ゴールを死守しろ!!こっちが3点入ったらうんこ水ガブ飲みの刑な!!」

「ギャハハハ。あと1点でうんこ水だぞ!!」

「どうした宇津井?今の石デカ過ぎじゃね?」

「あれ動かねぇ・・・・どうする?川にでも捨てるか?」