007b7fa8.jpg
インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも/さくら 剛

お勧め度★★★★

旅行本、インド、そしてこの表紙のおっさんの怪しい笑顔
こんなトリプルコンボで迫ってきたら衝動買いしちゃうわ・・・

プロの物書きでない
素人ゆえの表現というか
やりたい放題、書きたい放題というか
真面目なインド人がこの本を手にとったら
馬鹿にするなと怒り出すかもしれないが

申し訳ないけど、この本面白すぎ
ページめくる度に噴出しそうになる

それにしてもこの筆者
インドに行く前はお笑い芸人を志して、夢破れたニートだったらしいが
ニートがいきなりインドに行くなんて、物凄い行動力だ
ドラクエ?に例えるのなら、アリアハンをでて直ぐにロマリアを目指すようなもの
間に色んなものを飛ばしすぎているところがまた笑える

迫り来る的も
日本国内の客引きぐらいなら、スライム程度。
ニートの社会復帰もといレベルあげにピッタリと思えるが

筆者はいきなりインドの物乞いと奮戦
いきなりカンダタと戦ってるようなものだ

きっといままではサボってただけで、Lv30ぐらいあるのにルイーダの酒場という名の自宅に引きこもってただけに違いない


全く本の解説になっていませんが、とにかく読んでみて下さい

インドって面白そうだなと思うはず・・・


それにしてもインドにいった人って、必ずよくもわるくもインドを引きずるというか
インド病になって帰ってくるよな
インドを貶めたかと思いきや、最終的にはインドを絶賛するのが常

人生観をぶっ壊すほどの強烈なところだということが容易に想像できる


僕も今はなき森脇さん率いる猿岩石のヒッチハイクをTVでみていた中学生の頃から
インドいってみてぇなと思い続けて早10余年
未だに足を踏み入れることができずにいる・・・


虫とかアウトドア(キャンプ的な意味で)とか、臭いのとか、汚いのとか
大の苦手だけど
実際インドに行ったら、気にならなくなるのかなぁ
行くお金もなければ、行く時間も割くことができないので、当分の間行かないと思うけど

死ぬまでにはガンジスを見て見たいな