bd0bf307.jpg
f4d67c81.jpg
64a114dd.jpg
f7a9c731.jpg


Exploding Head/A Place To Bury Strangers
NYブルックリンで結成。NYで一番ラウドなバンドという触れ込みで視聴してみたら
1曲目が好きなタイプだったんで購入。轟音ギターに全く抑揚のないボーカル。
ナインインチネイルズのオープニングアクトを勤めたり
MGMTとヨーロッパツアーを回ったりしていたようだ。ジャンル的にはシューゲイザー、ノイズといったところだろうか

Visitor/Jim O'Rourke
8年ぶりになるJim O'Rourkeの新譜
1曲のみの収録ながら、その時間38分。

Higher Than The Stars/Pains Of Being Pure At Heart
5曲収録のミニアルバム(と思われる)
どこのレーベルからリリースされているのかよく分からないけど(NYブルックリンはてな
my bloody Valentineに影響されているらしく曲聴くとなるほど納得

Friends/Guitar
ドイツのバンドながらボーカルはAyako Akashibaさんという女性で歌詞は日本語。
HMVのポップをそのままに書くと、ヨーロッパからみた日本の美しさを表現しているらしい。
甘美なメロにフィードバックギター、ノイズ。

今月はこんなのが多かったなぁ






全然話題は変わるけど
アンチ民主党では全くないが、マスコミ(特にフジテレビの)ヨイショっぷりは度が過ぎているように感じられる
無駄な箱物行政をやめるのは結構だけど、小泉政権下に衰退しきった地方経済をどう復興させる気なんだろうね。
霞ヶ関からは想像できないほど地方は仕事もなく、中小企業は困窮しきっているのが現状なのだけど麻生さんにしろ、鳩山さんにしろ何十億も個人資産も持っておられる方々には全く感じることができないのかもしれないな。


あと押尾事件。
人ひとり亡くなっているのに懲役1年6か月の判決はないだろう。
少なくてもテレビ、新聞以外のメディアで情報を集めている方々はもうとっくにご存知だと思われるが、この事件の真相は
政財界にコネを作って私腹を肥やしたい下着メーカーの女社長が、六本木ヒルズの部屋を高級売春宿にして
外で押尾が女を引っ掛けては
某元総理の息子とかのドラッグセックス用に献上してたとう訳
この事件だけでなく、今まで散々やっていたと思うけど
今回は彼等にとっては運悪く、女性がなくなってしまった為、実態が明るみにでるのを恐れて
一番下っ端の押尾に罪を全てなすりつけて逃げとおそうという魂胆ですね。

この事件で・・・というか
それ以前から分かっていたことだけれど
日本の警察も検察も裁判所も金と権力には全く逆らえないどろころか
ただの犬だね。
一般市民なら冤罪でも一気に死刑まで持ってかれるのに
巨大なバックがついていれば1~2年、檻の中で過ごせば社会復帰。
この世界に正義はない。

自分の身は自分で守る
怪しいこと、あぶないこと、悪い奴らとは関わりを持たない。
人生、静かに平穏にすごるのが一番だね。


最後に森田健作は氏ね
タレント知事はもう沢山。セルフプロデュースにばかり奔走せず
しっかり仕事して下さい。