08a31c5a.jpg


現代の蟹工船といった映画というより
元NEET青年(マ男)がブラック会社で色んな人に支えながらも成長していく物語

号泣しちゃう程のスイーツではないが
ほのかな感動を味わうことができた

元ネタのスレッドもまとめて読んでみたけど
良い話だ・・・

実話と銘打ったフィクションだろと批判もあるようだが
事実でも創作でも何でも良い

マ男が一所懸命生きる姿と
そして何より藤田さんの存在。

誰だってこんな人間的に尊敬できる素晴らしい先輩が欲しいと思うだろう
聡明で温厚で仕事もできて後輩思い、コミュニケーションスキルも最高峰
女だったら今すぐ抱かれたい

でもそんな人を捜すのは宝くじを当てるようなモノ

それよりも自分が藤田さんのような男を目指すべきだと
そう思った。

理想の上司を訊かれたら
クワトロ・バジーナ大尉と今まで答えてきたけど
今後はブラック会社に勤めているんだが~の藤田さんと言うかな