その前に・・・

■闘莉王が名古屋に移籍=代理人からGMに連絡-サッカー日本代表

今季限りでJリーグ1部(J1)の浦和を退団する日本代表DF田中マルクス闘莉王(28)がJ1の名古屋へ移籍することが22日、決まった。
名古屋の久米一正GMが「代理人を通して決心したという連絡があった」と明かした。
24日に仮契約を結ぶ予定。
闘莉王は今季で浦和との3年契約が満了し、海外を含めて移籍先を探していた。
闘莉王はブラジル・サンパウロ州出身の日系3世。
16歳で千葉・渋谷幕張高へ留学し2001年に広島入り。
03年に日本国籍を取得し、J2の水戸を経て 04年に浦和へ移籍した。
高さのあるヘディングに闘志を前面に出すプレーで日本代表の主力として活躍。
同代表では通算32試合に出場し6得点を挙げている。J1リーグは通算207試合に出場して39得点。
久米GMは「強いリーダーシップを期待している。グランパスに足りない部分を注入してくれると思う」と期待を寄せた。 


39b76299.jpg


グラサポにビックなクリスマスプレゼントが

スポーツ放置辺りでグランパスがトゥーリオ狙っていると噂が流れた約1ヶ月前
このブログでもグランパスに来る可能性ありなんて書いたら
ブログを読んでくれた他サポの友人に「グランパスなんてかに行くわけねーだろ馬鹿か」
メールで罵倒されたもんだが
来たぞびっくり

オジェックもフィンケも乗りこなせなかったじゃじゃ馬トゥーリオも
選手時代の実績抜群、そして何よりプレーさせたら自分より遥かに巧いピクシーの言うことなら聞くかもしれない

兎にも角にも久米GMのGJに感謝
これでマヤかバキの引きとめに成功したら守備面の補強としては100点。
少なくともどちらか一方は残留させて欲しい。
トゥーリオが来ても二人同時に移籍されたら、プラスマイナスで言えばマイナスだからね

グランパスに来る前は
ストパーかける為に似合わないロン毛にするのはやめろ頭皮がやばいぞとか罵倒してたけど
金輪際やめます


---------------------------------------------------------------------------


■2009年のグランパスを振り返る

私が選ぶ今シーズンベストゲーム&ベストゴール


【BEST GAME】
9月30日 アジアチャンピオンズリーグ準々決勝 第2戦 vs川崎フロンターレ ○3-1


個人的には今シーズンの一押しゲーム
リーグ戦はとっくに絶望的、ナビスコはFC東京にメタメタにされ
残されたタイトルはもうACLしかないという状況で第1戦は逆転負け

背水の陣で望んだ、この試合
ここ数年コテンパンにされ続けたフロンターレ相手に何の策もなく試合開始を迎えた時には
もうダメかも・・・なんて思ったもんだが


今まで積み重ねてきたことを
100%じゃなくて120%やり抜りぬくというシンプルな戦いが結果的には吉とでた

この試合ぐらい攻守に気迫に満ちたハードワークを毎試合してくれればリーグ戦も9位に沈むことはなかっただろうに

特に3点目を生んだマギヌンの長距離ランニング。
お前やる気になれば走れるじゃないかとツッコミを入れたくなった


こんな試合を見せられたお陰ですっかりACL中毒と化した我らがグラサポを鎮めるには
今シーズンの残された2試合に勝利して、また春からアジアを舞台に戦うしかないですよ監督。


小川の先制点も凄いな


【BEST GOAL】

7月18日第19節 vs京都サンガ △1-1 (得点者ケネディ)


ベストゲームで挙げたフロンターレ戦の3点目と言いたいところがけど
敢えてこっちを。

6月の中断明けジェフ戦から6戦してたったの1勝
その間に開催されたナビスコでもFC東京にコテンパンにされ、ダヴィは金に目がくらんで中東へ

この時期チーム状態があまりにも悪かった為、本気でJ2へ降格するかもしれないと震えあがった人も少なかったはず

かくいう私もその1人

そんな閉塞感を打ち破ってくれたのが
この試合におけるケネディの初出場にして来日初ゴール

Jリーグでは滅多に観られないようなワールドクラスのヘディングシュートに度肝を抜かれた

おいおいケネディってあのオーストラリアの電柱FWだろ?ブンデスリーガのワーストイレブンに選ばれるような奴みたいじゃん
なんて来日前は入団に懐疑的だった自分が恥ずかしくなった

後半戦、反撃の狼煙をあげたケネディのゴールが
個人的には今シーズンベストゴールです。



次点は6月24日の水原三星戦で魅せてくれた玉田の勝ち越しゴール




ちなみに今シーズングランパスが戦った51試合中(リーグ、ACL、ナビスコ杯、天皇杯)
生観戦は23試合(リーグ戦が全34試合中18試合、その内訳はホーム16試合、アウェーが2)
例年と比べるとホームの観戦数は増えたけど
アウェーに出かけることがめっきり少なくなってしまった

ETCも付いているし来年は旅行がてらアウェのゲームをもっと観たいと思う