山口慶がジェフに移籍

平木良樹がロアッソ熊本にレンタル移籍。
================================================================

慶に関しては一安心。
プレースタイルからするとオシム時代への回帰を目論む江尻体制にはフィットしそう
戦力的にもJ2では頭ひとつ抜けたジェフだけに
J1の下位クラブに移籍するよりも賢い選択な気がする。
2年後、瑞穂での再会をグラサポ一同期待しとります


次は平木
入団2年目でレンタル移籍とは・・・ちょっとビックリ
左サイドバックで起用されたりプロ一年目は不遇を囲ってしまった
本人が望んだのか、チーム編成上やむを得ないという判断なのか(ただでされレフティーばっかり)
よく分からないが平木や花井、田口、福島、橋本みたいなプレーヤーがレギュラーを脅かしてくれないと何時まで経っても層が厚くならないんだが・・・
片道切符にならないことを祈ってます


そしてそして


名古屋が新潟DF千代反田充(29)を完全移籍で獲得することが5日に明らかになった。新潟関係者によると、今季限りで新潟との1年契約が満了となる千代反田は新潟も必死に慰留し、F東京も補強候補にリストアップするなど今冬の移籍市場で隠れた目玉選手だった。

そんな中、本人は日本代表DF吉田麻也(21)のVVV移籍とDFミロシュ・バヤリッツァ(28)の契約満了による退団でセンターバックの層が薄くなった名古屋移籍を決心したという。

昨季リーグ戦33試合出場1得点の千代反田は身長184センチで空中戦に絶大な強さを誇る。元日の天皇杯決勝でG大阪に敗れた名古屋は、浦和から日本代表DF田中マルクス闘莉王(28)を移籍金ゼロの3年契約で獲得に成功しており、身長185センチの闘将と千代反田の最終ラインのツインタワーはJ最強コンビとなる。

闘莉王、大分からMF金崎夢生、札幌からMFダニウソンを獲得しているピクシー名古屋は今冬の移籍市場でリーグ最高の補強に成功し、来季の優勝候補筆頭に躍り出た。


b2631e16.jpg



久米GMすごくないはてな


敏腕過ぎるわ久米さん
TOYOTAマネーやピクシーの地名度もあるだろうけど

金崎、ダニルソン、トゥーリオ、千代反田と
前チームで主力だったプレーヤーをこれほど迅速に契約まで漕ぎ着けられるのは交渉力の賜物。

ここ最近グランパスが呼び寄せた人材の中で久米さんが最大なヒットのような気がしてきた


裏方がこれだけ仕事をしてくれてるんだから
ピクシーも選手も頑張りに応えるしかない



インテリジェンスの高いプレーヤーがいないだのなんだのと
今年は言い訳厳禁

ここまで選手を揃えて貰えるのはグランパスの指揮官だけ
どれだけクラブがピクシー監督の下で優勝したいかヒシヒシと伝わってくる

絶対に今年は結果が求められる。


僕のようなある種のグランパスヲタクはグランパスが弱かろうが
極論すればJ2に落ちてもサポーターはやめないだろうが

もっとライト層を増やしていかないことにはスタジアムは満員にならないだろうし
その為には勝ち続ける他ない(現にリーグ優勝をかけた2008年末はチケットが売れた)
このご時世スポンサーからしても
いつまで経っても成果のでないクラブに投資するのも馬鹿らしくなるだろう


今年こそスーパーハードワークで栄冠を掴み取れ