cororadbulldog

ころちゃんねる ぱーと3

ドリコムブログサービス終了に伴い移転しました。goo簡単HPから数えて3番目のころちゃんねるです

サッカー

14

日本サッカーの今日を担う男

本田圭佑


グランパスの選手としてプレーしていたのが遠い昔のよう
本田がグランパスから巣立って2年と3ヶ月しか経っていないのに
その短い期間で名古屋のホープから日本サッカー界で最も熱いプレーヤーとして
全国のサッカーファンから期待されるようになるとは
驚き以外何者でもない

グランパス時代は3-5-2のサイドハーフとして(セフ体制時)
キープしてゲームを落ち着かせたり、パスでリズムを作ったり
時折目の醒めるようなミドルシュートを放ったりすることもあったが得点に直接結びつくようなプレーを
試合中に何度も演出するプレーヤーではなかったのに
今の本田は誰もが知っているように、隙あらばシュートでゴールを狙う
代表のバーレーン戦然り、先日のロシアリーグ開幕戦然り、ゴール前でこぼれ球をつめて押し込むなんて
以前からは全く想像もできなかった

相変わらず足は遅い、守備は積極的にこなさない、運動量も少ないけど
シュートを打ちたくない選手ばかりの日本人の中で
俺が決めるという強烈なエゴを持っているのが何よりも頼もしい

才能でいえば本田より恵まれている選手も日本人の中で少なくないだろうけど
きっと欧州で通用するのは、こういう図太い奴なんだろう

日本でプレーを続けていれば
もっと守備しなさい、もっと運動量を増やしなさいとか
短所を改善するような要求ばかりされ続けただろうが
こうなったらもっとよりゴールを奪うという長所を伸ばして欲しい
その為の一つとして、GKの正面にしか飛ばないFKをきっちり決めるようになれ

1シーズンで最低5本は決めるべし

セットプレーで5点以上、流れの中で10点以上
ロシアリーグでこれだけ点とれば、その時はいよいよ西ヨーロッパのビッククラブから
声がかかるんじゃないか

中田が引退してから際立ったスターもおらず
根暗なラーメン茸小僧が日本サッカーにおけるイメージリーダーのせいで
完全に人気が地盤沈下している(かなり穿った見方だけど)



岡ちゃんのコンセプトにはまったフィットしていないが
本田の得点能力は無視できなくなっているのも事実
5月までにゴールしまくれば、代表レギュラーの道も開かれるはず


日本サッカーの行く末は本田の左足に委ねられたと言い切っても
過言ではないと
僕は思う

27

2010年J1リーグ順位予想

サッカーマガジンの選手名鑑も買ったことだし
毎年恒例の独断と偏見にまみればJ1リーグの順位予想を適当にしてみたいと思います

?名古屋グランパス
他サポからそれはねーよの大合唱が聞こえてきそうだが
ピクシー体制も3年目。やや偏りは感じられるが充実の戦力。今年はACLもないしリーグ戦に集中できるのもプラス。
予想というより期待、いや希望。今年は必ずチャンピオンになる必要がこのチームにはある


?鹿島アントラーズ
このチームは誰の目からみても磐石。チームの完成度も高く隙もない。
外国人の補強も巧いし、鹿島に死角なし


?ガンバ大阪

鹿島と並んで近年におけるJ最強チームのひとつ。魅せるという意味では鹿島すら凌ぐ。個人的には宇佐美のブレイクを期待している


?清水エスパルス
小野伸二はあんまり活躍しないと思うが選手は揃っている。
ここ毎シーズン優勝する力を備えながら、勝負所を落としているのは長谷川健太の監督としての限界だと思われる

?FC東京
こじんまりした感は否めないが、日本人らしいまとまったサッカーをする好チーム。DF森重も良い選手だし、新潟から獲得した松下も素晴らしい。前線にパンチのあるプレーヤーがいないけど優勝する可能性は十二分にあるとみた

?川崎フロンターレ
フィジカルと運動能力の高い選手で最終ラインを固めて、中盤では稲本と谷口がガチガチと相手潰して、憲剛のパスから外人達ががちゃがちゃやって点をとる。Jリーグの中でも異質なサッカーをするチーム。ジュニーニョの衰えが顕著なので苦戦するのでは?・・・って去年も同じこと書いたな

?浦和レッズ
反乱分子も一掃しフィンケ肝いりの選手も増えた。ブッフバルトやオジェックが監督をしていた時のような個々の力を前面に押し出すサッカーから180度変わった。高原にはもう全く期待できないので上位進出は田中達也がフルシーズン戦えるかどうかにかかっている気がする

?サンフレッチェ広島
良いチームだけどACLを平行して戦うのは厳しそう。
柏木の穴も決して小さくない

?ヴィッセル神戸
楽天マネーの大盤振る舞いで選手をかき集めていた当時と比べるとすっかり地味なチームになったが三浦監督の手腕は本物。
ソリッドな守備組織を作らせれば日本一。大分から獲得したエジミウソンもフィットすれば大崩はなさそう

?大宮アルディージャ
なんといってもFWラファエル。流石サッカー超大国ブラジル。
全く無名の選手でも半端なく巧い。今期はラファエルがシーズンはじめからいるので期待大

?セレッソ大阪
昇格チームの中では一番楽しみ。香川や乾ばかりに注目が集まるが元天才児・家長がどれだけやれるのか。CLを戦う盟友の本田に大きく引き離されたけど、まだ23歳。十分挽回可能

?アルビレックス新潟
レギュラークラスがごっそり抜けた上、監督もルーキー。
前任監督が素晴らしかっただけにプレッシャーも大きそう
良い意味で期待を裏切るチームなので、今年も躍進するかもしれない。

?京都サンガ
面白い選手は揃っているのにカトキューが糞過ぎる為、いつも真ん中より下。CBタイプの選手を最終ラインに四人並べるのがたまらなく好きらしい。鹿島の監督が指揮をとったら優勝争いしそう

?モンテディオ山形
作期よりは確実にチームは上積みされている。鹿島から来た田代も増田も良い選手だけに面白そうなチームではある

?ジュビロ磐田
黄金期も今は昔、すっかり弱者のイメージが定着しつつある元Jの帝王。2トップは国内トップクラスだか、それ以外は・・・ファブリシオを何故チームに呼び戻さないのか。禁じられたヤンツーマジックがチームの命運を握る

?横浜マリノス
コーキチも確かに限界だったが、新監督が木村和司って極端から極端に走り過ぎだろう。
まだ試合も観てないのに和司の手腕をどうのこうのいうのは不毛かもしれないが、解説者として和司が自分の感性を言葉に伝えたり表現する術を全く持ち合わせていなかっただけに監督として大丈夫かという気がする、キャンプでも守備の練習を一切せずに点をとる練習ばかりしてるらしいが正気なのだろうか

?ベガルタ仙台
天皇杯を思い返すともっとやるかも

?湘南ベルマーレ
全く分からない。けど湘南に行くのは楽しみ(自分がグランパスの応援で)
17

西澤明訓引退

3f17ab16.jpg


グランパスとは縁がないプレーヤーだったけど
西澤明訓は好き

スピードはないがプレーに華があった
ボレー職人でポストプレーも秀逸、浮き球のコントロールが巧みでヘディングシュートもうまい
自分でゴールするだけでなく、味方に点をとらせるのも良いプレーを引き出すのも上手い
森島は勿論、黄善洪にしろ若い頃の大久保嘉人とか西澤と一緒にプレーして、よく点をとっていた記憶がある
西谷正也も2000年頃は怖い選手だった気がする

97年5月の日韓戦が確か代表初召集、初出場(平野とか元柏の下平も呼ばれていたと思う)
後半城に代わってカズと2トップを組んだ

2000年、久しぶりに日本代表へ戻ってきて
ハッサン2世国王杯のフランス戦でのスーパーボレー。同年レバノンで開催されたアジアカップでは
高原と二人で10ゴールの荒稼ぎ
翌年1月にスペイン1部エスパニョールに移籍。振り返ってみれば99年~01年がプレーヤーとしての一番のハイライトだったのかな
長居の悲劇が起こったのも2000年だし

2002年のワールドカップは直前に虫垂炎を患ったがトルコ戦で先発出場

10代の頃、西澤よりも評価の高かった同級生の安永聡太郎や大木勉がA代表にまるで縁がなかったのと比べると
カズから城へ、その後柳沢や高原に受け継がれていく日本代表のエースFW・西澤明訓の時代が確かにあった訳で
これは凄いことだ

セレッソサポを除けば
残してきた実績を考えると人気はイマイチだったような気がするけど
あのニヒルなようで熱さを内に秘めた性格も良いしお洒落でカッコイイと思う

引退後は指導者じゃなくてエージェントを目指すというのも西澤らしくていい

計画があるのか分からないが
引退試合があるのなら長居にいってみたいとまで思う選手だった


ワールドカップに初出場する以前
アトランタオリンピックよりも早く世界の扉を叩いた95年マレーシアワールドユース世代も
次々と引退していって寂しい限り(西澤や安永、中田、福西、奥大介・・・)

久保や鈴木隆行にはずっと現役を続けて貰いたいもんだ




10

名波浩引退試合 inエコパ

0b17bccf.jpg

5477a7a4.jpg

7d1e6d86.jpg

dd203145.jpg

8c02468d.jpg

3179799f.jpg

346dc3b7.jpg

a03e5ed4.jpg

c81a77f9.jpg

d591d273.jpg

8aa9e25e.jpg

7841b388.jpg

f269d26a.jpg

e8ba7b6c.jpg

36c393dd.jpg


2002年ジュビロ磐田完全優勝時のメンバーを中心とした「ステッレ・ジュビロ」
大岩剛、大神友明、奥大介、川口信男、河村崇大、清水範久、鈴木秀人、高原直泰、田中誠、中山雅史、服部年宏、福西崇史、藤田俊哉、松原良香、三浦文丈、森下仁志、山西尊裕、山本浩正
大井健太郎、成岡翔 


1998年フランスワールドカップ日本代表選手を中心とした「アズーリ・ジャポーネ」
秋田豊、井原正巳、岡野雅行、小村徳男、北澤豪、佐藤洋平、澤登正朗、城彰二、相馬直樹、中田英寿、中西永輔、名良橋晃、西澤明訓、柱谷哲二、平野孝、本田泰人、前園真聖、三浦知良、望月重良、森島寛晃、山口素弘

スペシャルゲスト
矢部浩之(ナインティナイン)
ワッキー(ペナルティ)
土田晃之
桜井和寿(Mr.children)


引退試合をここまで豪華絢爛なメンバーで開催できるプレーヤーなんて恐らく極一握り
日本が史上初めてワールドカップのピッチに立った98フランス大会の10番・名波浩の引退試合を観てきた

日本サッカーのキング・カズ
お祭男・ゴン中山
闘将・柱谷
国際Aマッチ最多出場・井原
旅人・中田
ラ王・前園
裏キング・モッチー
スガキヤ・平野

43000人を超える観衆が詰め掛けるのも納得
そして誰もが笑いあり、涙ありの展開に大満足してスタジアムを後にしたはず

グランパスもピクシー依頼久しく引退試合を開催してないなぁ
引退試合を催すにあたって実績値(Jリーグ何百試合出場、Aマッチ何十試合出場みたいな)が必要なのかどうなのかは知らないが
あんな金の事でゴチャゴチャ言ってチームを離れず
グランパスで引退しておけば岡山哲也の引退試合を慎ましく瑞穂でやって欲しかった(冗談半分、本気半分)

対戦カードは
ベンゲル時代(+おまけ)を中心としたグランパスvs2005年に岡山を無理矢理引退させたと仮定したグランパス

ベンゲル・グランパス
監督ベンゲル
ディド、伊藤裕二、飯島、小川、トーレス、大岩、ガルサ、小杉、平野、浅野、デュリックス、パシ、ジョルジーニョ、望月、沢入、小倉、森山、ピクシー、石山万稔

ネルシーニョ・グランパス
楢崎、川島、古賀、増川、秋田、中谷、角田、藤田、本田△、直志、クライトン、渡辺、安ヨンハ、吉村、マルケス、ウェズレイ、杉本、豊田


チケットは全く裁けそうないがコアサポなら涎がでちゃうような試合になったであろうに残念


現実的には楢崎が引退する時にはグランパスで引退試合ができるだろうな
グランパスオールスター×横浜フリューゲルス

みたいな



PS。平野、望月は元気そうで安心した
3

本田△、モスクワへ

fc8b955e.jpg

VVV(オランダ)は現地時間31日(以下現地時間)、日本代表MF本田圭佑(23)がCSKAモスクワ(ロシア)へ移籍することを発表した。

2008年1月に名古屋からVVVに加入した本田は、加入1年目にチームが2部に落ちるという屈辱を経験。翌08-09シーズンはキャプテンに指名され、チームは2部で優勝したことで1部への再昇格を果たし、本田自身もMVPを獲得した。今季は18試合に出場し6ゴールを挙げており、公式戦通算では 69試合24得点を記録している。

なお、CSKAモスクワはチャンピオンズリーグの決勝トーナメントにも進出しており、1回戦ではセビーリャ(スペイン)との対戦が決まっている。CSKAは2月24日にホームでファーストレグを、3月16日にセカンドレグを戦い、本田の出場が注目される。




ロシアリーグっていうと我々日本のサッカーファンからすると馴染み薄いが
UEFAのリーグランキングでいえばイングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランスに次ぐ6位でCL出場枠も3
(ちなみにそれから下はウクライナ、オランダ、ルーマニア、ポルトガル、トルコの順。スコットランドプレミアリーグは13番目)

オランダの下位チームからの移籍となれば
立派なステップアップ。チャンピオンズリーグも戦えるし3大クラブの中堅~下位チームに移籍するよりも実が多いかもしれない

また本田がロシアで活躍することで
Jリーグがロシアのマーケットで注目されてロシア経由、西ヨーロッパ行きという流れが出来ることもあり得る(地理的に日本からロシアは西欧に比べれば近いし)



どんなサッカーするのか全く分からんが
VVVで王様という恵まれた環境を捨ててでも、新しい挑戦を挑んだ本田は立派だ


ちなみにマスコットはわんちゃんぽい
858bd2f3.png



あんまりかわいくないな・・・

15

組み合わせ抽選会

afadded9.jpg


今更の話題だけど・・・

・カメルーン
・オランダ
・デンマーク


このグループを突破できる可能性はポジティブに見積もっても20%とみた

開幕戦が決勝戦のつもりで120%の力をもってカメルーンに挑まなければ
3連敗も大いにあるうる

岡田監督が掲げるベスト4という目標を否定する気はないが
偏差値40代の高校に通う学生が「オラ、東大さいくだ」と言っているようなモノで
絶対無理とは言わないが
対戦国から舐められたり、馬鹿にされるもの悲しいかな納得

日本は自国開催のw杯以外では勝ち星すらない何の実績もない国なんだから
まずはカメルーン戦を決勝ぐらいの意気込み、120%の力で戦って勝つ
初戦で勝たなければグループリーグ突破もベスト4も糞もない

初戦で負けor引分けでも苦しい
オランダは誰もが知ってる通りの強さ
そしてデンマーク。自分達が欧州の中堅国と自覚している分、大国より付け入る隙がない手堅い戦いをきっとしてくる。
どんな強国を相手にしても勝ち点を拾うぐらいの力は間違いなくある

そんな相手が来年6月に待ち受けているというのに
日本代表がしている強化と言えば
物見遊山で日本に観光に来るチーム相手に親善試合。

一流大学に入学したいのなら赤本に手をつけなければならない時期なのに
未だに中学教材の復習しているようなモノ

あー解けた解けた
と満足していても、もっと難問にぶちあたればなす術がない

1戦でも多く
できればアウェーで強豪国とのテストマッチをこなす以外に強化の術はないと思うのだが
来年の日程を見ても、あればヤバイ・・・

オシムも言っていたけど
期待し過ぎると失望のダメージも大きい
良識のあるサッカーファンなら夢をみつつも日本の置かれている現状を正確に把握できると思うけど

マスコミにベスト4だの、行けるぞニッポンと何の根拠もなく
煽られたライトなサッカーファンが
ワールドカップが終わった後、潮がひくように去っていってサッカー人気が益々下火になるのが怖い

Jリーグの繁栄も代表チームの結果いかんにかかっているといっても
過言ではないので
サッカー協会は血眼になってでもテストマッチの相手を探せ

後は小笠原、中田浩二、明神、加地は代表に必要だと感じる
どんなに能力があっても坊や達じゃエトーやロッペンはとめれんぞ
3

2009年ナビスコカップ決勝 FC東京×フロンターレ ○2-0

00439393.jpg

フロンターレ優勢の下馬上を覆してFC東京が完勝
スタメンの内10人が日本人選手で
最後尾のGKが20歳。先制点をきめた選手が18歳。
全員の高い守備意識に裏づけされたソリッドなディフェンス・・・

テレビ見ながらついついグランパスと比較してしまった
アジア枠まで含めた外国人枠をフルで使っている上
若手と呼べれるような選手もスタメンに吉田麻也しかおらず
殆どの選手がベテランと呼んで差し支えない面子(楢崎、増川、玉田、直志、吉村、サントス)

どちらが前途洋洋なのかは語るまでもない。

グランパスが残り試合でやるべきことは
最低限賞金圏内の5位を確保すること。まずこれは絶対のノルマ。
そして天皇杯も優勝して来年のACL出場権を獲得する。

ACLベスト4進出を無駄にしない為にも
残り試合を全力で戦わなければならない

今年は過密日程でリーグ戦もダメ、ナビスコもダメ、天皇杯もダメでしたでは
未来永劫中位から抜け出せないぞ

っていつの間にかグランパスの話になっちゃった・・・

優勝したFC東京に関して
冒頭部分以外で感想を書きなぐるとすると
FWの平山。
ダメ押しゴールも良かったし、必要であれば自陣ゴール前まで守備に戻る献身的な姿勢(玉田、マギヌン、小川にも見習わせたい)
日本的な意味で良いFWに成長したなぁ
と思う

この言い回しは良い意味以外も含めました


とにかくFC東京おめでとう
グランパスが敗れたチームが優勝してくれてまた救われた



確かにスポーツマンシップに乗っ取って考えると
すぐにメダルを外してしまうと不貞腐れたような態度ともとられかねないが
犬飼みたいなアホがワーワー言うなや
お前の言動・行動の方がよっぽど問題だっての
25

U-17 ワールドカップ 日本×ブラジル ●2-3



酒飲みながら見てたせいもあってか
A代表の糞試合と違って最高に面白かった。

日本のプラチナ世代凄いな
ブラジルの守備がザルなのを差し引いてもショートカウンターで次々とチャンスを作ってたし
先制点の高木も同点ゴールの杉本も良かった

高木は2年前の水沼にオフェンス能力を足したようなプレーヤーで今後が本当に楽しみ

そして宇佐美。
伸びやんでるとか色々言われているけど
ブラジルが日本人相手に3人がかりで潰してるのなんて初めて観た。
いかに宇佐美がこの年代で突出したプレーヤーとして認知されているのを改めて思い知った

以前見たときはドリブラーって印象が強かったけど
昨夜は巧みなボールキープからスルーパス出したりジダンみたいだった
ボールタッチといいパスといい素人目からみてもセンス抜群なのは良く分かる。

こんな逸材がガンバで何でチャンスを与えられないのか
グランパスとの対戦以外は時々TVで観るぐらいしかガンバのことは知らないので分からないけど
サテライトで腐らしとくより
海外に出して成長させた方がいい

前田俊介や家長、柿谷の二の舞だけは踏ませたくない・・・


宇佐美以外の選手も総じてテクニックが高くて
この年代に限っていえば技術的には世界のトップクラスとの差は殆どないように感じる。
身体能力では分が悪いけど、組織力で十分カバーできるだろうし

A代表の某10番のように
ボールロストを必要以上に恐れて、せっかく高い位置でボール奪って
さぁ一対一というシーンでもすぐボールを下げちゃうのは、無理強いしてボール失ってピンチを招くより
ひとまずセーフティーに人数かけて崩すという意味で日本人には合っているのかもしれないけれど
観ているこっちはストレスが溜まってしょうがない

その辺、このU-17はどんどんボールが前に動くんで楽しいや
2-2になった時、勝ち点3とるのか引き分け狙いなのかイマイチ意思統一されていないように感じられた点と
GKの子が大舞台にテンパってて、負けはしたけど次戦のスイスとの対戦も面白い試合をしてくれそうだ

グループリーグ突破に期待



9

国際親善試合 日本×ガーナ ○4-3

b99e76c6.jpg

f3cc204f.jpg


マ・クベ包囲網破る(ギャンに苦しめられた故)

まさかの大逆転勝利にビックリ

3点目とられた時点で、玉田も本田もちっとも出てこないし
もうテレビ消そうかと思っていたのに・・・

2、3日前にワールドカップ予選を戦っていたガーナが終盤ヘロヘロになっていたのは分かるけど
何で勝ったんだろうなぁ(笑

グランパスファンとしては玉田が同点ゴール決めてくれて
本田も活躍してたんで満足


日本代表は今後もガーナやオランダクラスの相手と試合せんと駄目だな
ホームに秋葉原に家電買いに来た時差ぼけまみれのチームを迎えうっても何もわからん

このオランダ遠征で
・日本のプレスは通用するし、その時間帯は強いチームとも十分渡り合える
・ペナルティボックスの前まではボールをうまく運べる
・中村ケンゴがモデルチェンジした上で覚醒しつつある
という収穫と

・セットプレーの守備←これは前からだけど
・崩されてもないのに点とられる。
・ロングボールの対応
・プレスがかからない時間帯をどうコントロールするか
といった課題もみえたし

恐らく中村俊輔は本田△を嫌っているというのも理解したw

最近の代表チームに全く興味関心がわかなかったけど
本田がネタを投下してくれるおかげで、本大会も近づいてきたし
面白くなってきたな
自分の中で笑顔

6

国際親善試合 日本×オランダ ●0-3

ab30aa0d.jpg

スター揃いのオランダみかんが対戦相手ということで
久々に代表戦を真剣に見た

結果からすると6月のオーストラリア戦から何の進歩もしていないというか(その間強化試合がなかったから仕方ないけど)
相変わらず体力があってハイプレスをかけ続けられる前半はコンパクトなサッカーができるから
決定的とまでは言えないものの、チャンスもそこそこ作れるて善戦するが

後半バテるとボールは取れないわ
寄せも甘くなるわで
オランダみたいな強豪国相手にこの様では簡単に点を取られてしまう
切替の早さが売りの日本代表の足がとまってスカスカになった中盤から一気にゴール前までボール運ばれて、打ち込まれるシュートに対してGKとDFが水際でブロックって・・・
悲しいかなグランパスかと思った落ち込み


前半のようなサッカーを90分続けるのは僕は無理だと考える
だって人間の体力には限界があるし、そもそも日本人って俊敏性には優れているかもしれないけどスタミナ自慢の民族かはてな

今日の試合でいえば
早い時間に一点とって、後半は全体的にラインを下げて守ってカウンターもしくはセットプレーで追加点といったような展開でゲームを進めないと
ワールドカップベスト4って無理じゃないかな

人数かけてようやくシュートまで持っていける日本と
崩しきれなくても点が取れちゃうオランダ

この差を岡ちゃんは
あくまで今のやり方のままで細部を突き止めていけば埋まると考えていそうな節があるように見受けられるが

果たしてそうかな

周りの見えなくなった理想に萌える熱血教師みたいにならなきゃいいけど
顔がまんまそんな感じだから怖いわ

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 4月によく聴いたCD
  • 4月によく聴いたCD
  • 4月によく聴いたCD
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ