cororadbulldog

ころちゃんねる ぱーと3

ドリコムブログサービス終了に伴い移転しました。goo簡単HPから数えて3番目のころちゃんねるです

サッカー

27

楢崎、宇佐美・・・そして鬼畜じゃなくて菊地

名古屋の楢崎、骨折で全治10週間

ひょっとしたら、楢崎が抜けるころがグランパスにとっては一番痛手かも
楢崎以外に次々とフリーで放たれるシュートを防げるGKがいるのかはてな
今シーズンも楢崎のお陰で勝てた試合も多かっただろうに・・・
一体どうするんだ

川島がベンチに控えていた3年前が懐かしい悲しい

U-17代表、宇佐美と宮吉が得点王

今更ですが
あらゆる媒体で絶賛の嵐を浴び続けるガンバの宇佐美
欧州のスカウトですら唸らせる力を持っていながら、所属チームに戻ればベンチが精一杯
西野監督に限らず日本の指導者は保守的だから中々出場機会が与えられないのだろう
20歳を過ぎれば普通の選手になってましたではあまりに勿体無い
ガンバファンからすればふざけんなという話だと思うが、今直ぐ海外チームに移籍するべし
かくいう私は遥か昔は国内で実績を積んでから、外に出るべきなんて言ってたけど
湯浅健二風に言うのならば才能の墓場とかした日本サッカー界に留まり続けるのは懸命でない
それこそ柿谷の二の舞になる雨



大分が菊地獲得…元五輪代表、07年磐田を解雇

罪を憎んで人を憎まずという言葉もあるが
コイツに限っては犯した罪もさることながら
その後の対応が悪すぎる。誠意があまりに感じられない。
ジュビロに対して有形無形の多大な迷惑をかけたくせに、一人の社会人のくせに公の場で謝罪することもなく
コソコソと逃げ回り、謹慎期間を利用して海外に逃亡
何が
「サッカーに関係する皆さんに迷惑をかけたことを謝罪したい」
2年前、なぜ言えなかったのはてな
今更馬鹿か・・・

久々の日本に羽目を外して、再犯しなきゃいいけど
大分の女子高生は菊地もとい鬼畜に声をかけられても、奴のベンツに乗っちゃあだめ
12

成金ゴリラこと本田△がこの夏一番注目されている日本人サッカー選手の件



なんだこの1ゴール目
バティストゥータやジェラードみたいなシュート

グランパス時代はFK以外はろくに点を獲れなかったなに、このゴールジャンキーぶりが信じられん

今現在の立ち位置は
弱小チームで王様だったペルージャ時代の中田に酷似している

噂通りリバプールやリヨンにいくチャンスがあるのなら、絶対に行って欲しいし
この男なら、間違いなく移籍するでしょう

リバプールみたいな欧州でトップ10に入るクラブでプレーできるとしたら
キャリア的には中村俊輔を超える

セルティック=ギャル系キャバ嬢
リバプール=高級ホステス
ぐらい差があるぞ・・・多分

何よりリバプール(もしくはリヨン)に移籍したら
Nagoya grumpus-VVV-liverpool
って紹介される訳だ

素敵過ぎる・・・

サッカー選手じゃなかったらフィギュア収集とAKB48に夢中だと思う中村
サッカー選手じゃなかったら漫喫に三時間パックで入って中京スポーツ読んで仕事さぼってる営業マンだと思うガチャピン顔の遠藤
と違って、ネタとしても中田以来のスケールを誇る本田△に是非ステップアップして貰って

グラサポの鼻を高くして貰いたい

本田を育てたのはグランパスなんだぜ・・・

ってね。


本人はそう思ってないかもしれんがw

17

サッカー、気になるニュース2つ

神戸復帰の大久保に「恥ずかしくないか」

背番号50を選んだのは「(Jリーグ全体で)誰もいないと思ったから」。
わずか半年での復帰に会見では「恥ずかしくないか」と批判的な質問も出たが「恥ずかしかったら帰ってこない。プライド捨ててやらないと」と決意をにじませた。


大久保のサッカー人生をとやかく言うつもりはないけど
海外移籍する最後のチャンスと息巻いて、神戸の引き止めもきかずに
ヴォルフスブルグに移籍したくせに、半年で古巣に戻ってくるって
それでも九州男児か

そんな甘えん坊をすんなり受け入れちゃう神戸もどうかしてる・・・

もうこんな会社やーめた、あっちの会社がいいって退社して
半年後にやっぱり働かせて下さいなんて、普通のサラリーマンじゃちょっとない感覚だからなぁ

グランパス戦以外で活躍して見返し欲しい

C大阪のFW柿谷曜一朗が徳島に期限付き移籍

U-17WYの頃は
センスの塊といった感じで異常に目立つ存在だった柿谷が
練習遅刻を繰り返した末、ついに半ばセレッソから三行半をつきけられたみたい

金子達仁が絶賛する選手が没落するという
負の方程式がまたしても成就してしまったんだろうか・・・

「その言葉を安易に使うことの虚しさも危うさも、十分にわかっているつもりではある。
いや、わかりすぎていたがゆえに最近では、使おうという思い自体が浮かばなくなってきていた。
それでも、彼のプレーを初めて見たとき真っ先に浮かんできたのはあの言葉だった。

中田英寿に対しても、
小野伸二に対しても、
中村俊輔に対しても浮かんでこなかったあの言葉だった。

ジニアス--天才。

世界で「プレーする」日本人選手ではなく、
世界のスーパースターとなる日本人選手が誕生したのではないか、と。
メッシにも、ボジャンにも負けない至高の才能が現れたのではないか、と。

柿谷曜一朗。

いま、わたしを最も興奮させる男の名前である。」


この臭すぎる文章
流石金子氏
12

レアルマドリード凄すぎ

f0753bc0.jpg

カカが来るなんてすげぇ~なんておもってたら

9865bdc1.jpg

Cロナウドもやってきて

fa2eb3f1.jpg

更にはバレンシア所属、スペイン代表のビジャも獲得寸前だとか


yahooのニュース記事についてるコメント読んでると
金にモノを言わせて・・・なんて批判も多いみたいだけど

自分が金払ってる訳でもなく
地元のクラブでもなく、ましては日本じゃなくてスペインの出来事なんだから

こんなチームが世界に1つや2つあったっていいだろうと
個人的には概ね好意的に捉えちゃうね


なんてたって去年一昨年のバロンドール受賞者が同じチームに2人いるのも凄いし
カカ・ロナウド・メッシが同じリーグに勢ぞろい

バルサにイブラヒモビッチもきそうだし
来年のリーガ・エスパニョーラは凄まじいなびっくり






7

日本代表、4大会連続4度目のワールドカップ出場決定

4687f64b.jpg

審判の演出が巧すぎて
予想に反した手に汗握る熱戦に。

やっぱりワールドカップ予選はこうじゃなくちゃと思える試合にようやく最終戦で味わえた

試合後、岡ちゃんがインタビューを受けているシーンをみて
二つのことを思った


12年前のジョホールバルに岡野がゴールデンゴールをきめた瞬間にピッチに飛び出してきた姿はどこにもなく
落ち着いて淡々と答える姿に
アジアは勝ち抜いて当たり前の時代になったという成長を強く感じさせられた

もう1個は
選手もコーチもサポーターも成長しているのに
相変わらず変わらないマスゴミ

「おめでとうございます」
「今の感想を教えて下さい」
「選手、サポーターに一言」
「今後の抱負」

おんなじことの繰り返し、高校野球のインタビューと何ら変わらない有様に
ガッカリ

何でメディアは成長しないんだろう
不思議だ






とにもかくにも
来年は南アフリカか

日本代表がワールドカップでベスト4を目指すなんて言っていると
欧州や南米の伝統国からすれば
偏差値40台の高校で学年1位になっちゃった奴が有頂天になって東大目指すなんて吠えてるようにしか思われないだろうけど

夢は大きい方がいい


夢を現実にするステップとして
残り2試合は当然連勝して、特にアウェ-のオーストラリア戦は何が何でも勝って欲しい

オーストラリアぐらいを叩けないチームが
夢ばっかり語り過ぎるのもちょっと恥ずかしいからね
31

フィーゴ、マルディーニ引退

7eb0a089.jpg
 6c21c902.jpg

フィーゴとマルディーニ
ポルトガルとイタリアの1時代を築いた偉大なるフットボーラーがついにスパイクを脱ぐようだ

フィーゴはBSでリーガエスパニョーラが見られた時代
バルサにいた頃から好きだった

ダンディハウスのCMに出られそうなルックスに似合わない華麗なテクニック
身体能力に頼らないドリブル
フィーゴこそ真のドリブラーだと思うし

パスもFKもセンタリングも巧くて、オフェンス能力は高次元でバランスがとれいる上に
男のプライドというか国やチームを背負う責任感みたいなモノが滲み出ている
プレーヤーで
見ているだけで胸が熱くなった

特にインパクトに残っているのは
2000年のユーロ
グループリーグ初戦でイングランド相手に叩きこんだミドルシュート
ベスト8で魅せた2アシスト

02年の日韓W杯ではチーム共々煮え湯を飲まされたけど
2004年のユーロ、2006のドイツW杯では
リーダーとしてチームを牽引
惜しくも優勝には手が届かなかったけど、ポルトガルの旗手として圧倒的な存在感があった

本当に好きな選手だっただけに
日本でプレーする姿が見たかった(噂される年俸2~3億なら5万人規模のスタジアムを2~3回フルハウスにできれば十分元がとれるでしょう。とんだ皮算用だけど)

残念

ピクシーが引退してから
真のワールドクラスと呼べれるような助っ人といえば
ストイチコフ(は99年ぐらいだっけかなはてな)とエジムンドぐらいか

能力の高いブラジル人選手は勿論たくさんいるけど
日本のサッカー界に有形無形の財産を残せるぐらいのプレーヤーとなると
全くいなくなってしまった



もう一人はマルディーニ

初めてリアルタイムでみたW杯
94年のアメリカ大会、それ以前80年代から20年以上ACミランでプレーしていたんだから
凄いの一言に尽きる

ミランでは数々のタイトルを総なめにしたけど
代表では94年のアメリカ大会も
2000年のユーロも準優勝で終わり
何がどう間違ったのかバロンドールも一度も受賞できなかった

カンナバーロが2年前に受賞したように
マルディーニもプレーヤーとしてピークを迎えていた94年アメリカ大会でイタリアが優勝していれば
ストイチコフを押しのけて栄光を勝ち取っていたかも

数年後には
イタリア代表の監督として指揮をとっていたりして




29

08-09 UEFAチャンピオンズリーグ FINAL


いや~凄かった
思い出しても身震いする

日本×チリ戦観終わってから
眠たくない体に鞭打って、無理矢理寝て
3時半に起きて観戦した甲斐があったというもの

最近、日本国旗にも大繁殖中のマンUファン・・・もといC・ロナウドヲタク共に
煮え湯は飲ませられたことが何より嬉しい(悪魔のような自分に乾杯)

開始10分ぐらいまでは
マンUにボッコボコにされちゃうんじゃないかとハラハラしたけど
イエニスタのスーパー勝負ドリブルから、エトーがビティッチを切り替えし一発で交わしてゴールしてからは
誰がどうみてもバルサのほぼ一方的なゲーム展開

後半にシャビのセンタリングをメッシが頭で合わせて2点目をとってからは
緊張の糸が切れたマンUはラフプレーを連発

終了間際にはプジョルのあわや3点目のシュート・・・

世間の下馬評はマンU優位のような印象を受けたけど
前評判を覆すバルサの圧倒的なサッカー

メッシもアンリもエトーももちろん凄いけど
シャビとイエニスタが巧すぎ
ボールキープもパスもドリブルもトラップ一つとっても馬鹿ウマ
マンUのゴリラみたいな大柄なプレーヤーにプレッシャーをかけられてもひょいひょいかわしてボールを運ぶ
グランパスの吉村、中村のムラムラコンビと比べちゃ駄目だけど
雲泥の差とはこのこと・・・

ちびっ子二人が活躍する姿を目の当たりにすると
サッカーはつくづく技術と状況判断のスポーツなんだなぁと思わされる

プレミア勢のダイナミックなサッカーも勿論魅力的だけど
あまりにフィジカル編中に傾きすぎているいる気がして(特にヒディングが指揮をとってからのチェルシー)

バルサみたいなチームが頂点に立ってくれると
まだまだ捨てたもんじゃないなと

そう思えてくる

21

本田圭佑が大活躍中



本田がゴールした後
4分49秒辺りで去年までグランパスにた神戸さんとフェルフォーセンが一緒に観戦してネモとってる

神戸さんは伝手をたどってオランダで研修中
セフはPSVのリクルーティングかなんかかなはてな

今期終了後に
本田がPSV、アヤックス、リーグ優勝したAZ
などの強豪チームに引き抜かれるという噂は本当かもしれないなぁ

オランダの上位クラブで活躍すれば
そこから上は3大リーグのビッククラブしかない訳で
2年後にはアーセナルでプレーしてたりして
2

2009年J1リーグ順位予想

?浦和レッズ
SuperSoccerに感化された訳じゃないけど、ACLもないし、新監督はドイツ指折りの名将ででポンテも大怪我から復帰。レッズ?年目の高原は今年20は獲るでしょ

?鹿島アントラーズ
戦力的に上積みはないが3連覇もあり得そう。小笠原、中田浩二が復帰すれば磐石か

?清水エスパルス
ここ数年ずっと上位につけているし、ヨンセンをとったのも大きい。若手も良い選手が揃っているし隠れた本命だと思われる

?ガンバ大阪
去年ACLも制してマンUとの試合できて燃え尽き症候群になってそうな気がする。代表との掛け持ちで遠藤がまたパンクする可能性もあるし、補強はよかったけど案外苦戦するのでは?

?名古屋グランパス
Jリーグ全体を見渡せば戦力的には中の上ぐらい。未体験のアジアでの戦いもあるし、周りのチームからのマークも厳しくなっている。勿論それを跳ね除けて優勝して欲しい。その為には若手の台頭が必要だ(特に中盤)

?ジェフ市原
意外とやりそう。なんたって監督はリバプール元ヘッドコーチだしね。FWがやや脆弱な気もするけど中位は狙える存在

?大分トリニータ
多分今期も昨年と同じような戦い方になるだろう。ウェズレイも流石に歳が歳だし、ガッツリ守って1点勝負なのは変わらないでしょう。キーマンは大怪我明けの家長かな

?川崎フロンターレ
川崎ファンには申し訳ないけど、このチームはピークを過ぎていると思う。若手の突き上げもないし新陳代謝が図られてない印象。今年も外人4人+中村憲or谷口で点は獲るだろうけど守備がザル過ぎる。次のサイクルへの架け橋的シーズンになるのでは

?京都サンガ
前と後ろだけ選手が妙に揃っている。特にCBはあんなに人数必要あるのか?と思うぐらい。ヴェルディからディエゴを獲ったのは大きい。柳沢が去年ぐらい活躍すれば結構上に行くかも。カトキューの相手によってシステムをコロコロ変えるのはあまり日本人向けじゃないと思うけど(監督変えればもっとよくなるチームだと思う。ぶっちゃけ)

?FC東京
言ってる割には人もボールも大して動かないサッカーをやるチーム。首都のチームなんだから博美政権初期のようなカラーがはっきりしたサッカーをやって欲しい。世界が誇る東京にあるクラブがこんな地味だなんて・・・

?アルビレックス新潟
なんだか分からないけど、この辺にいそう

?サンフレッチェ広島
意外とやるのか、J2に真っ逆さまかどっちか分からない。

?ジュビロ磐田
去年痛い目をみて、ようやく変革が訪れると思ったのに・・・相変わらず脱ヤマハできない様子。かつてアジアを代表するクラブだったとは思えないほどの凋落ぶり。このまま地方の小クラブになってしまわないように奮起を期待してこの予想。


?柏レイソル
アルセウがいきなり大怪我しちゃって去年と何の変わらない陣容。札幌からクライトン獲れば良かったのに

?ヴィッセル神戸
なんで失点が多かった訳じゃないのに、中澤とろうとしたり宮本をオーストリアから連れてきたりするのか良く分からない。大久保もレアンドロもいなくなって、新外国人はJリーグじゃ未実績だし、苦戦しそう。ただヴィッセルガールは可愛い。それだけは認める


?横浜マリノス
あの面子で点獲れると思っているのなら片腹痛い。後ろには選手がそれなりに揃っているので失点はそこそこ抑えられそうだけど。FWがねぇ・・・クラブ史上初のJ2降格も多いにありそう

?大宮アルディージャ
毎年J1に残れるのが不思議なチーム。デニスマルケスが戻ってくるまで、なんとか踏ん張らないとやばそう

?モンテディオ山形
よほどのことがない限りJ2にでもどりそう。今年は思い出作りの1年になってしまってもあの戦力じゃしょうがない


※他サポの皆さんすみません...

30

日本×バーレーン ● 0-1

5040ffa8.jpg
ネットで有料配信してたみたいだけど
結局見ず(寝てしまった)

伝え聞くところによると
最悪な試合内容だったらしいんで、青いユニフォーム着た本田の成長ぶりに興味はあったが
結果見なくて正解だったかも

本田も後半早々に下げられた程出来が悪かったようだ・・・

まぁ
なんだか
一年の間に何回バーレーンに負けるのかと

W杯でベスト4を目指してるチームが、近年力を付けてきているとはいえ
一度もw杯にでたことのない国の代表チームに良いところなく負けるって
大いに問題アリでしょう

サッカーを知り尽くしているであろう代表監督様に僕のような素人が苦言を呈するのもおこがましいけど

岡ちゃんは自分のやり方というか、コンセプトに固執し過ぎな気がする
選手の長所が引き出せていないように岡田JAPANの試合を見ていて
いつも思う

ノビノビやってるのはセンターバックぐらいで
オフェンスの選手なんて、やたら前からボールばっか追いかけ回すのが仕事になっちゃって辛そう


ついでにいうと
岡ちゃんには人望も求心力もなさそうだし

対戦相手からすると
岡田はてなそんな聞いたことのない監督が指揮してるチームなんて怖くない
と思われてそう

信者でないけど
オシム戻ってきてくれ

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 4月によく聴いたCD
  • 4月によく聴いたCD
  • 4月によく聴いたCD
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ