cororadbulldog

ころちゃんねる ぱーと3

ドリコムブログサービス終了に伴い移転しました。goo簡単HPから数えて3番目のころちゃんねるです

グランパス

2

2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1

画像 093

画像 026

画像 038

画像 040

画像 060

画像 066

画像 079

画像 119

画像 159

画像 165

画像 174

画像 183

画像 185

何と言うか
非常にグランパスらしさが滲みだしたハラハラドキドキ
最後はトゥーリオの勝ち越しゴールで瑞穂熱狂!みたいな劇的な試合だったけど

映画を観にきてる訳ではないんで
もっと安心して観ていられる試合をして欲しい(笑

gdgdながら勝ち点を積み上げてる点は評価できるけど
試合内容は最低でもダヴィの個人技で何とかなっていた去年の序盤と
ダヴィからトゥーリオへキャストが変わっているだけで、何の進歩もしていないんじゃないかと不安になる

これだけのメンバーを揃えているのにこんなサッカーなのか
この面子だから、こんなサッカーになってしまうのか

卵が先か鶏が先なのか分からないけど
とにかくポゼッションはできる。
みんな技術が高くてキープ力はある

でも動かない。足元にボール繋いでは、パス出す相手を探しながらキープ
そんなボール回しだから、攻撃がスピードアップしないし対戦相手を全く揺さぶれない

ポゼッションは高くても決定機は毎試合数えるほどで
カウンターを喰らってはゴールチャンス数以上のピンチを招く
この負の連鎖を断ち切れないのか・・・


守備にしても
追ってます、寄せてますという
見せ掛けだけのアリバイディフェンスしか前目の選手達はしてくれないし
3トップはせめてパスコースぐらいキチンと切って欲しい★

ブルゾはボールロストはまぁまぁ少ないし、玉田のカウンターに繋げたスルーパスとか
時折光るプレーも見せるけど
スタメンの中で二番目に若いプレーヤーとは思えないほど運動量が少ない
17年ぐらい前によくJリーグに来た、35歳前後のロートル大物プレーヤーかよと思うぐらいチンタラピッチを歩き
そのくせ決定的な仕事は大して出来ないという・・・

去年と比べればマシになっているし
神戸戦のようなFKでも決めてくれれば文句は言わないが
サントスや金崎にすらキッカーを譲っちゃったり
自信がないのか、日本文化に感化されすぎて譲り合いの精神でも芽生えちゃったんだろうか(笑

オフェンシヴハーフっていうイメージより
トリプルボランチの一角という意識でサッカーして欲しいけど、まぁ無理だろうな

トゥーリオが計ったかのように
次戦は累積警告で出場停止なので神通力は通じず
ケネディも玉田も怪我明けで本調子とは言えず、金崎はこの試合の勝利と引替えに怪我で恐らく出られない

個のプレーヤーの足し算でチーム作ってるピクシーが
主力が怪我や出場停止で欠ける今、どんな策を講じるか楽しみにしているけど


多分システムをちょっと弄って、あとは金崎の代わりに小川
そんな感じか


小川が二年前みたいに
簡単に玉田なりヨンセンにはたいて動きながら裏狙ってシュートなりアシストってプレーを取り戻してくれればいいけど
ケネディはヨンセンほど、引いてきてボール繋いでくれないし
小川自体、何か袋小路に迷い込んでしまったかのような感じだから勿体無い

グランパスが今より一皮剥けるには小川の覚醒にかかっていると半ば本気で思ってます


21

2010年Jリーグ 第3節 グランパス×ジュビロ ○2-0

画像 001

画像 020

画像 028

画像 044

画像 045

画像 060

画像 061

画像 081

画像 106

画像 116

画像 127

画像 154

画像 167

使い古された表現ながら
気候も寒かったが試合も同様に冷えた

ブルゾのスーパーまぐれゴールと
金崎とジーザスのゴリゴリ追加点と前節の汚名返上に燃える楢崎のセービングがなかったら
試合はひっくり返されていてもおかしくない

が勝った
取り合えず悪いなりにも勝ち点3を挙げた事実は大事
ガンバやアントラーズと比べれば圧倒的に発展途上のチームなんだから開幕してからの3試合で勝ち点6ならまずまず

今後はもっと安定した試合運びができるようになるのが課題だな

全員引いて一応アリバイブロックを作っているのに漫然とプレスに行くし
アンカーがフラフラと吊りだされれるし
止まってボール受けるばかりでシュートまで持っていくのは個人技頼みだったり

対戦相手からすれば
グランパス相手にはロングボール蹴って、跳ね返ったところを拾うか
拾えなくても中盤で厳しくプレスにいけばミスしてくれるからカウンターを仕掛けられる
鹿島みたいにハイプレスとショートカウンターが巧いチームと対戦したらボロがでそうで怖い

2年前みたいに対戦相手に的を絞らせない
ワンタッチ、ツータッチでサイドを起点にボール回す
なんてサッカーはもうやらないんだろうな。あの時は運動量も尋常じゃなかったけど
今は省エネサッカーでもリーグトップクラスの即興プレーの達人達が閃きと個人技でゴールを奪ってくれるからある意味楽だ



それはそうと
阿部、吉村、マギヌンがベンチだったのは
川崎戦の懲罰人事なのか?それともターンオーバー(ACLもないのに)なのか
サントスみたいな実績のあるベテランプレーヤーが腐らないように心情を察して起用したのか

他のチームだったら
一気にスタメンを3人を入れ替えるなんて有り得ないだろうけど
今のグランパスならそれが可能ってところが素敵だ

願わくば小川も一回スタメンから外した方が良いと思う
今のチームで居場所を見つけられずに苦しんでいるように見える
小川だけは起用されてるポジションと適正が合っているとはどうしても思えないんだよなぁ

あとブルゾ
今までピクシーのカキタレや!とか言っててスマンかった
僕の近くで試合を観戦してた40歳ぐらいの人も
今日の活躍をみて
「ネタにならないブルゾをはじめてみたぞ!」と絶叫しておられました

ピクシーの
Q:ブルザノビッチ選手のゴールに驚かされましたか
A:早い時間にあのようなことが起こり、何が起きたのかわかりませんでした。私の最短記録を抜かれたような気がしますね。私も準備しなければなりませんね(笑)

Q:昨シーズンの監督の横浜戦でのゴールと、今日のブルザノビッチ選手のゴールとどちらが難しいでしょうか?
A;私のほうだと思いますよ。彼はサッカーシューズで私は違いましたから(笑)


ウケたw
ホントこの人こういうジョークが好きだよなぁ






今日はやべっちFCを良い気持ちで見られる
13

2010年Jリーグ 第2節 グランパス×フロンターレ ●2-3

画像 011

画像 095

画像 131

画像 137

画像 147

画像 190

画像 207

画像 213

画像 244

画像 299

NHKで生中継されていたらしいが
グランパスとフロンターレ。どちらが魅力的なフットボールをしていたか問われれば
恐らく殆どの人間がグランパスに軍配をあげていたんじゃなかろうか

しかし現実はフィジカルサッカーのフロンターレに寄り切られてしまった
こんなレベルのサッカーしかできないチームに負けた
それがたまらなく悔しい

連中のサッカーといえば
ガツガツと相手を削ってボールを奪ってはスピードとフィジカルでゴリゴリとゴールに迫るのみ
あとは接触プレーの度にピッチに転げまわり、審判の目を欺くダイブを繰り返す
特にちょっとコンタクトしただけで1メートルもすっ飛ぶレナチーニョはサッカーやめて将棋でもさしてみたらいかがだろうか


審判が頭がおかしい人間だったおかげで
笛を吹きまくっては試合を止めてくれるわ
フロンターレに2ゴールをプレゼントするわで最悪


流石の楢崎も1試合で2度もFKを直接決められてナーバスになったのか
イマイチ精彩を欠いていたのが少々心配

相変わらず守備はバイタルエリアのマネジメントが不安
ピッチをワイドに使いきる分、選手間の距離があくし中盤でもサポートが遅れて1対1でボールを奪いあうことが多くなる
小川・マギヌン・吉村だとフィジカル面を含めてボール奪取能力が不安。現に稲本、谷口を擁する川崎には劣勢を強いられた
もっとコンパクトに日本代表がやっているようなサッカーをすればプレスは今よりもかかるようになるだろうけど
オフェンス面でのダイナミックさは失われてしまうに違いない
故に規格外のフィジカルを誇るダニルソンにピクシーが期待するのも理解できる

ボールばかり追わずにスペースをケアしつつバランスをとれるようになれば
グランパスに必要不可欠なアンカーになるはず

完成されたプレーヤーではないだけに成長が楽しみな反面
ブルゾといい育成枠で外国人を育てるのも結構だけど、早く結果が欲しい
僕のようなせっかちなサポーターからすると早く早くと焦ってしまう

去年よりもグランパスが強いのは間違いない
更に上に行くためにはダニルソンがキーマンになる

あとオマケでブルゾもね
今日は結構いいプレーしてたよ
28

2010年Jリーグプレシーズンマッチ グランパス×FC岐阜 △1-1

画像 033

画像 012

画像 054

画像 083

画像 117

画像 152

画像 155

画像 173

画像 175

画像 206

画像 207

元日の天皇杯決勝以来、久しぶりに生観戦したグランパスの試合。
あれから2ヶ月弱しか経っていないのにグランパスが生活の一部になっている人間からすると
禁断症状が出始めたいただけに前日の夜から密かに興奮してしまった

他チームも羨む大型補強を敢行した今年のグランパス
ピクシーがこの日送り出したスターティングメンバーは

GK楢崎
DF田中、闘莉王、増川、阿部
MF吉村、マギヌン、ブルゾ
FW巻、玉田、金崎

注目すべきは今期のキーマンになるであろうダニルソンではなく吉村がアンカーのポジションに
そして背番号10、小川がベンチ。
2年前のJリーグベストイレブン&新人王と2大会連続でワールドカップを経験した三都主が控えに回るという豪華さ

誰もが躍進を期待せずにはいられない陣容は整ったが
今日に関していうと開幕に向けて不安が募る結果となった

個人的に去年から、いや一昨年からずっと書き続けているが
グランパスは守備がやはり不味い
マギヌンにしろ、ブルゾにしろ思っていたよりは守備意識をもって試合に挑んでくれてはいるが
攻から守に切り替わった時、前の5人がしっかりブロックを作ってくれないと
中盤の底に入る選手(吉村)の周辺にスペースを与え過ぎてしまう。
吉村がアンカーを務めている時は、何とかバランスをとってくれていたけれど
ダニルソンが吉村に代わってポジションにつくと、ボールサイドにばかり寄ってしまうので
前半より更にDFラインとそれより前選手達との間にスペースと作ってしまった

ダニルソンの恐ろしい程の身体能力は凄いが(相手より遅くスタートしてルーズボールを拾ってしまうのには度肝を抜かれた)
今日の出来だと中盤の底をやらせるのは怖い。1列挙げて相手のボールホルダー(オフェンシブハーフ)にアタックをかけてくれてる方が良い

相手がFC岐阜だったから1失点で済んだものの
これが開幕戦であたるガンバだったら致命傷を負うようなピンチが幾つもあった

マギヌンのゲームメーク能力は必要不可欠なのは間違いないので
中盤の3枚は底に吉村、その前にボールプレーヤーのマギヌン(バックアップにブルゾ)
と潰し役のダニルソンもしくは直志で組ませるのが一番バランスが良さそうだけど、きっとピクシーはダニルソンをアンカーに
その前にマギヌンとブルゾをいれてポゼッションをあげたいのが本音のように思える

新加入の闘莉王と金崎はチームに合流して間もない為、連携も糞もなかったが
個人能力は際立っている印象を受けた

金崎に関していうと
運動能力も技術もある。ボールを持った時のスピードと引き出しの多さは小川をも凌駕しているのは確か
周囲との連携を考えれば小川とチョイスするだろうけど
ピクシーはどちらを開幕戦のピッチに送り込むのか


小川に関していうと3トップの両翼として考えると玉田や金崎のような個人技もないし
二列目で比較するとマギヌン、ブルゾのようなキープ力やパスの巧さはないし、ダニルソンや直志のようにフィジカルで相手を潰すような力強さもない

思い切りの良い飛び出しとシュートを思い起こさないと今年は辛いシーズンを送る可能性もありそう

まぁ小川以上に杉本はヤバイが。


泣いても笑っても開幕まであと一週間。
トップを目指すと監督が宣言したんだから、スタートダッシュは肝心

まだ興奮して寝られない日々が続きそうだなぁ
14

飛躍

2ちゃんのグラスレをROMっていたら(私はROM専用)

◇集え!!名古屋グランパスファン part 858◇

890 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2010/01/14(木) 09:46:12 ID:we08l4nC0
補強したのになんで若手の平木、津田、佐藤、青山を出すんだ、若手育てなきゃ2~3年後ムラムラや玉田がいなくなった時にどうすんの?って言ってるの見つけたがいなくなりゃいなくったで出てくるだろw
あと去年でセフの遺産は完全に食い尽くされたとか・・・・

893 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2010/01/14(木) 09:58:38 ID:FJHoQMzH0
>>890
そいつは若手厨のおばさんらしい。
練習見に来て、ピクシーめたぼとか散々けなしていたらしい。
玉田結婚したとたんにしつこく玉田叩き書いていた人とメンタリティ似てるよね。
つうか花井に遠藤のようにとかなんなんだか。
遠藤だってガンバの生え抜きじゃないのにw

896 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2010/01/14(木) 10:10:35 ID:we08l4nC0
>>893
いや、ブログで言ってんのさ、サポブログ渡り歩いてたらたどり着いてね
レンタルはうちじゃ片道切符だからとも言ってるから感情的になってたかもしれないけど・・・
まぁセフの遺産とか書いてるの見るとここによく来る人かもしれんけどねw



890もろ俺のことじゃないかwww
(正に昨日書いた文書)

こんな地球の片隅のゴミblogが話題にして貰えるなんて恐縮です

若手ぼうのおばさんじゃないしピクシーを練習場でけなしたこともないが
まるで上空から監視でもされているようだ
確かにグラスレはちょこちょこ覗いてるし
他所様のblogでセフの遺産~云々かんぬんともコメントさせて頂いたw

>レンタルはうちじゃ片道切符だからとも言ってるから感情的になってたかもしれないけど・・・

グランパスが好きすぎて感情的になってばっかですw
不快な思いをさせたならごめんなさい

でもひょっとして890さんが小田島アナだったらとか
何時も悪口ばっかりいってる岡山哲也だったらとか
まさかセフ体制で冷遇されていた角田(現・京都)じゃないだろうかとか
妄想するとドキドキです

これからも電波を放つことも多々あるかもしれませんが
生暖かく見守って下さい

慎ましくやってるブログなんて荒らしは勘弁ですがコメントは大歓迎ですよ
13

ここが変だよ名古屋グランパス(古い)

金崎、トゥーリオ、ダニルソン、千代反田、おまけで高木の獲得に喜んでいたら


平木がロアッソへ
佐藤がサズパへ
津田がヴォルティスへ

そして個人的に最も去就に気をもんでいた青山がヴォルティスに完全移籍・・・

これだからレンタルといっても安心できない

未だかつてグランパスから他のクラブへレンタルで出されて
再びグランパスに戻ってきた選手って何人いるかなはてな

直ぐに思い出されるところだと
中谷がレッズに(その後フロンターレだったか)に移籍して戻ってきたケースはあったと思うが
そのほかが全く思いだせん

つい最近、クラブにとっては一番の補強は若手がレギュラーや新加入選手を押しのけて試合に出るようになることと書いたばかりだけに

この相次ぐ若手の放出に
今年はサテライトリーグが休止される為、出場機会をJ2で求める選手と
外に出して経験をつんでもらおうとするクラブ側の利害が一致した結果なのは承知しているけど

本当にこれでいいのだろうかと寂しい気持ちばかり沸きあがってくる。


直ぐに結果が欲しいという
イマを追いかける気持ちも分かるけど

2年後、3年後どうるすのか
直志が吉村が玉田が衰えてきた時、本来なら後を継ぐべきプレーヤーがいなかったらはてな

ヨーロッパのトップクラブみたいに
毎年他所のチームから選手を引き抜いて戦力を整えられるぐらいの財力と、他クラブの選手がグランパスで是非ともプレーしたいと憧れるぐらいの魅力があればいいけれど
金はあっても
悔しいかな客観的には中位が指定席で、スタジアムだって満員ではない。
かろうじてピクシーというJリーグ史上屈指のスターが監督なのが売りぐらいだが
監督しての手腕を疑問視されるようになれば、そんな金看板が何時までも通用する訳がない。

頼みの久米GMだってグランパスに終身雇用で転職してきたんじゃないんだから、時が来ればいなくなる。

未来を自らの手で霞ませてまで
結果を追い求める今シーズン

求められるのはタイトル

もう中位なんて許されん

最低でも優勝を争った上でのトップ3

リーグ戦、ナビスコ、天皇杯。少なくとも一つは優勝するのが絶対のノルマ。(勿論最優先はリーグ戦)

今年、何の成果も挙げられなければ
恐らく来年も再来年も、5年後も10年後も中位を彷徨う。もしくはJ2降格

それぐらいの覚悟をもって挑まなければ
グランパスは何も変わらない



ピクシーは試合に負けても「良いレッスンになった」
なんて口が腐っても言わないで欲しい。聞いてるこっちも耳が腐る

もう授業料は十分過ぎるほど払ったから

後は結果を残すのみ

正念場だよ。2010年は。
6

千代反田も獲得

山口慶がジェフに移籍

平木良樹がロアッソ熊本にレンタル移籍。
================================================================

慶に関しては一安心。
プレースタイルからするとオシム時代への回帰を目論む江尻体制にはフィットしそう
戦力的にもJ2では頭ひとつ抜けたジェフだけに
J1の下位クラブに移籍するよりも賢い選択な気がする。
2年後、瑞穂での再会をグラサポ一同期待しとります


次は平木
入団2年目でレンタル移籍とは・・・ちょっとビックリ
左サイドバックで起用されたりプロ一年目は不遇を囲ってしまった
本人が望んだのか、チーム編成上やむを得ないという判断なのか(ただでされレフティーばっかり)
よく分からないが平木や花井、田口、福島、橋本みたいなプレーヤーがレギュラーを脅かしてくれないと何時まで経っても層が厚くならないんだが・・・
片道切符にならないことを祈ってます


そしてそして


名古屋が新潟DF千代反田充(29)を完全移籍で獲得することが5日に明らかになった。新潟関係者によると、今季限りで新潟との1年契約が満了となる千代反田は新潟も必死に慰留し、F東京も補強候補にリストアップするなど今冬の移籍市場で隠れた目玉選手だった。

そんな中、本人は日本代表DF吉田麻也(21)のVVV移籍とDFミロシュ・バヤリッツァ(28)の契約満了による退団でセンターバックの層が薄くなった名古屋移籍を決心したという。

昨季リーグ戦33試合出場1得点の千代反田は身長184センチで空中戦に絶大な強さを誇る。元日の天皇杯決勝でG大阪に敗れた名古屋は、浦和から日本代表DF田中マルクス闘莉王(28)を移籍金ゼロの3年契約で獲得に成功しており、身長185センチの闘将と千代反田の最終ラインのツインタワーはJ最強コンビとなる。

闘莉王、大分からMF金崎夢生、札幌からMFダニウソンを獲得しているピクシー名古屋は今冬の移籍市場でリーグ最高の補強に成功し、来季の優勝候補筆頭に躍り出た。


b2631e16.jpg



久米GMすごくないはてな


敏腕過ぎるわ久米さん
TOYOTAマネーやピクシーの地名度もあるだろうけど

金崎、ダニルソン、トゥーリオ、千代反田と
前チームで主力だったプレーヤーをこれほど迅速に契約まで漕ぎ着けられるのは交渉力の賜物。

ここ最近グランパスが呼び寄せた人材の中で久米さんが最大なヒットのような気がしてきた


裏方がこれだけ仕事をしてくれてるんだから
ピクシーも選手も頑張りに応えるしかない



インテリジェンスの高いプレーヤーがいないだのなんだのと
今年は言い訳厳禁

ここまで選手を揃えて貰えるのはグランパスの指揮官だけ
どれだけクラブがピクシー監督の下で優勝したいかヒシヒシと伝わってくる

絶対に今年は結果が求められる。


僕のようなある種のグランパスヲタクはグランパスが弱かろうが
極論すればJ2に落ちてもサポーターはやめないだろうが

もっとライト層を増やしていかないことにはスタジアムは満員にならないだろうし
その為には勝ち続ける他ない(現にリーグ優勝をかけた2008年末はチケットが売れた)
このご時世スポンサーからしても
いつまで経っても成果のでないクラブに投資するのも馬鹿らしくなるだろう


今年こそスーパーハードワークで栄冠を掴み取れ
5

ダニルソン獲得



J2の札幌は4日、MFダニルソン(23)が期限付きでJ1の名古屋へ移籍すると発表した。
移籍期間は2月1日から来年1月1日まで。ダニルソンは昨年のJ2リーグ戦41試合に出場し、6得点を記録した。


一ヶ月ぐらい前から話にあがっていたダニルソン獲得がようやく発表された
去年コンサドーレの試合をみる機会がなかったので、どんなプレーヤーなのか知らないけど
体格からしてかなりのフィジカルをもっていそう。
その上100?を10秒台で走れて、またも左利き(グランパスはいつもレフティー大国)

しかしどうも情報を聞く限り
パスでリズムをつくるようなゲームメーカータイプではなくて
運動量とフィジカルで中盤を制するタイプのようだ(直志の強化版はてな
前者の方がグランパスに欠けているものを埋めてくれるような気がするが
サントスやブルゾのボランチ起用で来期も乗り切るつもりなんだろう

これで金崎、トゥーリオ、ダニルソンと即戦力の移籍組が揃った訳だが
彼等相手でも簡単にポジションを渡さないように既存の選手達には奮起して貰いたい
単純に考えれば金崎やトゥーリオを抑えて試合に出られるようになればA代表に召集される可能性はかなり高い

そういう野心を持った若手にどんどん出てきて貰いたい

やっぱり若手が育ってチームの屋台骨を支えるようになるのが一番の補強だと
僕は思ってるので
平木・橋本・田口・花井・磯村・福島には特に期待してます
頑張れ。開幕スタメン目指せ


そしてもう一個グランパスの話題

フィジカルコーチのロジェ・プロポ氏の契約満了に伴う退団が発表された

去年はACLがあったので、なんとも言えない部分はあるが
喜熨斗さんがメインでフィジカルをみていた2年前と比べて怪我人が一気に増えたような気がするのは穿った考えすぎだろうか
それともロジェさんがいたからこそ最小限に食い止められたのか・・

何にせよ契約更新をしなかったのは何か理由がある訳で
ACLにも出られないしフィジカルコーチはひとりで十分という判断だったのかな
1

2010年1月1日 天皇杯決勝 グランパス×ガンバ ●1-4

daf862a1.jpg

b6bacfcc.jpg

8b5de520.jpg

53080d02.jpg

b493998d.jpg

1bd1d05b.jpg

678f71f6.jpg

60350449.jpg

dd744430.jpg

b2d51699.jpg

e12bb99e.jpg

59d543ae.jpg

3、4失点目は直志と吉村を下げてサントス、巻の投入というピクシーお得意の神風アタックを敢行し
前線に玉田、ケネディ、マギヌン、巻が張り付いて、中盤はサントスとブルゾという布陣なのだから、もう如何ともし難い

試合を決めたのは2失点目で(遠藤のスーパープレー)
逆にいえばガンバではなく、グランパスが2点目を取っていれば天皇杯を獲っていたのはグランパスだった可能性も大いにあった

結果的に大差になったけど
1-4というスコアほどガンバとの差はなかったと思う


ただ僅差ではあるが隔たりもあるのも確かで
そこを埋めない限り2010年シーズンもタイトルを獲れない。
僕はそう思う

完璧な戦術、完璧なシステムなんて存在する訳でもなく机上論なら何とでも言えるし
そんな無責任なことを言ってられるのが我らがサポーターなんで
勝手なことを今年早々身勝手にblogでぶちまけるが

グランパスにとって一番のウィークポイントは
やっぱり今年も再三指摘してきた守備。まずは。

グランパスの守備は楢崎を始めとしたディフェンス陣の個人能力と
個々のハードワーク・・・というより直志と吉村の運動量によって支えられているという基本線が去年からまるで進歩がない

今期終盤から取り組んでいる4-3-3も攻撃面ではピッチを広く使うというグランパスのサッカーにある意味、理にかなっていると思うが
守備の側面からみると、逆三角形に並んだ中盤の前2人(特に直志)がチェックにいったところを外されると
広大に広がる中盤のスペースを吉村ひとりでケアする羽目になって、直志と吉村の二人で中盤をカバーできた以前の4-4-2よりも危うい

それでもどうにかこうにか守り切れてしまうのがグランパスの凄いところなんだけど

今みたいに攻守が切りかわった時に、前線に4人も5人も棒立ちになっているのを続けるのなら
確実にシュートで終わるような攻めができないと遠藤や中村憲剛みたいな良いパサーがいるチームと対戦すると、直ぐにピンチを招いてしまう

もっと素早く帰陣してスペースをきっちり埋めるような守備を採用するとか
玉田やケネディのチェイシングを起点に意思統一の上で、相手を追い込んで狙ったところでボールを奪う戦術を徹底させるとか
考えられることは色々ありそうだが

逆説的に考えれば
今のサッカーだから、直志が個人ボール奪取勝負に勝ってくれれば
サイドにべったり開いた玉田や小川を起点に攻めに移れたり、マギヌンが守備をサボってウロウロしているのが相手にとって脅威になっているのも確か

ピクシーは良い選手(テクニックが高くて、インテリジェンスがある)を集めれば何とかなると考えてそうな気がしてならん
ダニウソンが直志以上にゴリゴリと尽くボールを奪ってくれるプレーヤーで
トゥーリオがラインブレイクしてでも、中盤と最終ラインにできたギャップに進入してくる相手をフィジカルで潰して、ボール繋げてくれれば
このままでもプラスαがありそうだけど、そうそう上手くいくんだろうか?

守備は人数をかけて組織的に
攻撃面でもポゼッションからのサイドアタック一辺倒じゃなくて、もっと相手ゴールに近い位置で思い切って勝負するとか、シュートを少々強引に打つとか
この試合で遠藤が見せたドリブルシュートのようなプレーも取り入れないと、今以上に点も獲れないと思う



来月からはじまるキャンプで
チームをビルドアンドスクラップをして、2010年シーズンのグランパスを創り上げてくれることを一縷の希望を持ちたい


何だかんだ文句ばっか言ってるけど
元日という1年の初めに国立に連れて行ってくれたピクシーをはじめ、スタッフ、そして勿論選手に感謝してる

山口慶、麻也、そしてバキと一緒に戦える最後の試合がこんな結果に終わったのは確かに悲しい

しかしこれも更に強くなる為の試練だと思えば、この悲しみも我慢できる(するより他ないが)



今年は絶対にタイトルを獲らなければならないシーズン。個人的には妥協なくそこまでハードルをあげてグランパスを応援したい

92年にグランパスのファンになってから今年で18年。
当時子供だった私も殆どオッサンになってしまいました。

もう善戦は要らない。

とにかく優勝してくれ。切れ痔を発症する前に。

頼む。








PS.やっぱりACLにでたかった
31

第89回天皇杯 準決勝 グランパス×エスパルス ○1-1(PK5-3)

 

杉本はテクニックはないし
ポジショニングもおかしいし、ボールの貰い方も悪い
ピクシーが好きなテクニックがあるプレーヤーでもなければ、インテリジェンスも極めて低いのに
ピッチに送られ続けるのは
単純にスピードという武器があるからという理由だけでなく、グランパスに勝利を呼び込むようなツキを持っているのを知っているからなのかもしれない

そんな風に思ったPK戦でした

10年ぶりのタイトル獲得へ
そしてACL出場権をかけた2009年シーズンのラストゲームを見届けに

国立にいってきます


かなりテンションあがってきた↑





この歓喜をもう一度びっくり
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 2010年Jリーグ 第9節 グランパス×モンテディオ ○2-1
  • 4月によく聴いたCD
  • 4月によく聴いたCD
  • 4月によく聴いたCD
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ